稽古の特徴 
書法道場の稽古の特徴






「書を通じて人生を豊かに」をテーマに

身体にも心にも潤いを与えながら

文字を美しめるようプログラムを組んでいます。


ユニークかつ効果的な稽古法だからこそ

新幹線で通学される方々もいらっしゃいます。







【稽古の特徴(一部)】

可動域アップ体操
 年齢を問わず、カラダのバランスを戻し、可動域を高める体操をします。「骨ストレッチ」や「ヒモトレ」などで、たのしくカラダを整えていきましょう。


三分間呼吸法
 体操後は「三分間呼吸法」。正しい姿勢で深い呼吸を導き、力(集中力や免疫力など)を引き出していきます、


スイーツタイム
 みんなでスイーツをいただきながら、適度な間をとり、交流の機会をつくります。


思考法養成
 国語算数理科社会・仕事家庭受験趣味にも通じる「普遍的な考え方」を、書の稽古を通じてお伝えしていきます。「書」を、それぞれの「道」で輝くためのツールとして活かします。


ホップ・ステップ・ジャンプ構成
 [1週目(インプット)→2週目(アウトプット)→3週目(まとめ)]の三段階構成で抜群の上達を生みだします。



お稽古情報発信中!≫


 「フェイスブックページ


 「アシスタントブログ

事 子ども・大人 書道(習字)・ペン・小筆・実用